つばき整骨院のお店ブログ

  • 肩こり・腰痛・眼精疲労・骨盤矯正・小顔矯正・往診・訪問鍼灸・美容鍼・整骨院
  • つばき整骨院

  • ツバキセイコツイン
  • 住所:埼玉県所沢市山口5241-1 108
  • 交通:下山口駅より車で7分
  • 地図を見る

お店ブログ

危険な腰痛!あなたの腰痛は内臓が関係している??

2017.05.31更新

その腰痛本当にほっとけば良くなると思ってます?
・長年の腰痛で湿布を貼っても良くならない。

・マッサージ行っても全然治らない。

・痛みの強さが変わらない・・・。

・でも我慢してればそのうち治るだろう・・・。

ちょっと待ってください!実はこれ、ちょっと危ないかもしれませんよ!

たかが腰痛だと思っていたらいけません。後々大変なことになってしまいますよ!

今回は内臓からくる腰痛の腰痛についてのお話です。

実はほとんどの腰痛が原因不明?

腰が痛いんだから腰に原因があるんだろうと思ってしまいがちですが、実はそんなこともないんです。

過去に出た日経新聞でこんな記事がありました。

「腰に痛みを訴えて受診するうち、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの原因が特定できる腰痛はやう15%ほどである。のちの85%の腰痛は、レントゲンなどの画像診断では明らかな異常が見られない、原因不明のものがほとんどである。(日本整形外科学会と日本腰痛協会がまとめたガイドライン参照)」

どういうことなの?と思う方もいらっしゃると思います。

カンタンに一言でいうと、「椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症以外の腰痛のほとんどは原因が不明だ!」ということです。

びっくりしますね!そんなに原因がわからないものなのかと。

当院にいらっしゃる患者様の中にも「レントゲンやMRIでは異常ないと言われたけど腰が痛む」と訴える方も多くいらっしゃいます。

ヘルニア専門家として現場に出て、患者さんの身体を診ている私からしたら当たり前ですが・・・。

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症と言われている以外の腰痛の多くは腰以外に原因がある場合がほとんどです。

腰が痛いからといって腰だけ治療したり、痛み止めの注射でごまかしている方。

もうやめませんか?

例えるなら・・・

・家が火事になっているときに(腰が痛いっていっているときに)

・警報機を止めようと一生懸命担って(痛いところばかりに目がいって)

・肝心の家は火事のまま燃え続ける(原因を見つけられずに放っておいている状態)

これってすごくやばい状態ってわかりますか?(カッコ内は解説です笑)

全く見当違いなところにばかり目が行ってしまって本当の原因を見つけられてない状態なんです。

その腰痛の原因の一つとして内臓の状態(胃や腸、肝臓など)が関わってくる場合があります。原因が筋肉とかなら全然いいんですが、内臓となるとまた話が変わってくるんです。

内臓がどうなってしまうと腰痛と関連してくるのでしょうか?

ページトップへ